前へ
次へ

大阪での会議などで性別の違う人が集まるときの仕出しの選び方

大阪で会議などがある際に、昼食として仕出しを用意するということがあるかもしれません。
しかし性別の違う参加者が集まると特に味付けなどに関する好みが分かれやすく、困ってしまうことも珍しくありません。
多くの人に満足してもらうためにはどういった点を押さえておけばよいのでしょうか。
まず女性向けに選ぶ場合ですが、個人差はあるものの男性よりも食べる量が少ない人が多いため量が多い弁当や揚げ物ばかりというようなメニューは避けましょう。
逆に量を食べられない分、あれこれ少しずつ食べられる仕出しのメニューやカロリーや栄養バランスを気にする人も多いので野菜が多めのものを選ぶと喜ばれる確率が高くなります。
男性向けに選ぶ場合ですが、やはりがっつりしたメニューの方が喜ばれる確率は高くなります。
特に若い男性や体力を使う仕事をしている人が参加者にいる場合は量が多く、ボリュームのあるメニューを選んでおくと喜ばれそうです。
また衛生上仕出しは温かいまま配達してもらうことはできないので、冷ましてから配達することになります。
ですので、冷めても美味しくたべられるかどうかにも注目してメニューを選ぶようにしましょう。

Page Top