前へ
次へ

仕出しは大阪などにて福利厚生の1つとしても利用されています

大阪で仕出しを頼むというと接待やパーティなど何か特別なときという印象が強いと思います。
しかし、大阪などでは近年福利厚生の1つとして仕出しの弁当を毎日注文できるようにするというサービスを行っている会社もあります。
なぜ福利厚生の1つとして仕出しが注目されているかというと、社員の健康管理にもつながるということです。
大阪には飲食店やコンビニなども多いので、メニューにこだわらなければ簡単に昼食が取れます。
しかし、栄養バランスが偏ることも珍しくなく社員の健康に良くないという点がありました。
一方仕出しの弁当はどちらかというと栄養バランスが整っていることが多いので、社員の健康管理に役立てやすいという点もあります。
また社員食堂という手もありますが、仕出しに比べると人件費や設備などの維持が必要となるので初期費用やコストの面から考えるとやはり仕出しの方が経費削減という意味でも利用されやすくなっています。
また他の利点として仕出しなら会社まで届けてくれるので、昼の飲食店などの混雑に巻き込まれる心配がないという点や同じ空間で社員同士が食べるため、社内のコミュニケーション活性化も期待できます。

Page Top